女性の性感帯って、沢山ありますがその中でも深いオーガズムを達成できるのは、三つと言われています。

今日は、私、はかせの独断と偏見に私のセフレさんの意見を取り入れたそれぞれのオーガズムの感覚とその大きさについて書きたいと思います。

貴女が経験している感覚と照らしあわしてみて下さい。また、人によっては表現が千差万別なので、貴女のご意見お待ちしています。

まず、三大性感帯ですが、すでに私のHP、あるいはネットでも沢山の情報がある、クリトリス、Gスポット、Pスポット(通称、ポルチオ)です。

以下、それぞれの情報です。
感度は、10段階中です。★は、人により異なる場合があるのでその差分と考えてください。

  • クリトリス
  • 感度:☆★★
    習得度:☆
    絶頂の仕方 : クリちゃんに意識を集中して頂き、継続した刺激を与えていく必要があります。女性の感度が上がってきたときに、刺激を強くしたり、弱めたりする男性がいますが、大抵の場合、きちんとしてクリイキの達成が行えません。あくまでもスポットを見つけたら、定期的かつ継続した刺激を繰り返します。

    慣れないうちは、クリちゃんのおマメ部分の皮は剥かずに刺激するほうが良い。慣れてきたら、おマメを向いて刺激した方が気持いい。大抵の場合、無言か、「あっ」と言うだけで、一瞬の絶頂を迎える。

    男性の射精に限りなく近い感覚だと想像する。オーガズムは、多くとも2−3回が限界。

  • Gスポット
  • 感度:☆☆☆☆☆
    習得度:☆☆☆
    絶頂の仕方 : 膣内、3-5cmくらいのアナルと反対側のポイント。深くえぐるように刺激をしないと気持よくならない女性も多い。オナニーするには、中指、あるいは、人差し指の第二関節くらいまでを挿入し、第一、第二関節を深く曲げて、指の腹で、グッと押し込むように刺激する。ここを、強く刺激すると潮を噴いてしまうこともある。女性が「あー、いっちゃう」と言うときは、ここでイっていることが多い。次のポルチオでイクときには、そのような余裕がないことが多い。ポイントをはずして責め続けると、急に醒めてしまうことも多い場所。

  • Pスポット
  • 感度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆∞∞∞∞∞
    習得度:☆☆☆☆☆☆☆☆
    絶頂の仕方 :
    初めての絶頂する直前には、その感覚に驚き、「な、ないにこれ!」「こんなのはじめて」などと言うことが多い。ここでオーガズムに達するときは、会話もできず、もの凄い大きな声で大絶叫することが多い。
    太ももや手足が硬直して、痙攣する。慣れてくると連続オーガズム、あるいは失神することもある。
    開発に数ヶ月以上かかることもある。子供を産んでいる女性は、比較的開発しやすい。

    なお、最低でもクリイキ、Gスポットイキを体験している必要がある。

以上、どうでしょうか?
Pスポットでの快感は、上限がありません。
皆さん、激イキ等表現しますが、開発されると女性でしか体験できない快感が待っています。
また、すべてのポイントに関して言えることですが、イクことにより女性ホルモンの分泌が活発になりますので、やればやるほど、女性らしさの向上が期待できます。

皆様からの感想、ご意見お待ちしております。

はかせ

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ