先日このようなメールを頂きました。
なお、ご本人に許可を頂き、このブログに掲載させて頂いております。

私もそうですが、私とのメールでのコミュニケーション内容、そして、身元が分かるような写真や情報は、100%使いません。

完全秘密主義です。

私は、とあるそこそこ有名な企業で働き、妻と息子、そして、愛犬との生活を大事にしています。
この気持ちは、私と関わりを持つ貴女にも同じです。
大事にそして、やさしくします。

でも、人間が本来もつ快楽への追求に関する話や女性の乱れた姿、特に美しいイキ顔を見るのが大好きなのです。
これもやめることができません。

両立するには、お互いに完全匿名性を保ち、そして、個人を特定できる情報は、お互い秘密にすべきと考えます。
前置きが長くなりましたが、本題に入らせて頂きます。

この女性からのメールでの質問を要約するとこのようになります。

いままでセックスでイったことがない、でも、自分でオナニーすると気持ちいい。
で、このオナニーが脚をピンと伸ばした状態でクリの周りを刺激するというもの。

ローターを使っても電マを使っても脚ピン状態を解除したとたんに気持ちよさがフッっとなくなってしまう。

彼氏とのセックスのときに一度、気持ちよくなりたくて脚ピンにしたら彼氏が冷めてしまってそれっきり。
どうしたらいいでしょうか?というもの。

まずは、このようなブログ経由で勇気を出してメールを頂いたことに感謝していることを伝えました。

そして、下記が私の考えです。

脚ピンオナニーでしかイケない女性の多くは脚ピン状態、つまり、下半身が緊張状態のときに気持ちよくなることを脳が記憶してしまっていることが原因だと考えます。

ですので、このままステップアップしていくにはあまり好ましく状態であることをアドバイスさせていただき、脳が錯覚する原理を説明しました。

女性がイク直前は、全身が緊張します。それは、その方が気持ちいいからです。
脚ピン状態は、この緊張状態を擬似的に作りだしてしまうのです。

脚ピン歴が長ければ長いほど他のものを受け付けなくなります。

なので、これからオナニーするには行為の前にリラックスできる状態をできる限り作りだすことをアドバイスしました。

たとえば、お風呂に入り、体を温めるとかアロマテラピーやお香のような香り、であったりヒーリングミュージックを聞いたり
とにかく、リラックスし行為をすることが大切だとお伝えしました。

本当は、オナニーをするときでも脚ピン状態のように緊張するよりも弛緩状態にした方が、様々な感度をキャッチアップできるようになります。
私が催眠をエッチに応用しだしたのも催眠を使うとこのリラックス状態を簡単に作り出せるからなのです。