前回、公開した男性を虜にするHテクニック:前戯編ですが、以外と好評で、様々なコメントありがとうございました。

前戯編と謳っているからには、その続きも知りたいというお問い合わせがありましたので、記事にしてみます。

ちなみに、この記事の内容を実現するためは、若干のトレーニングが必要です。
でも、これを覚えると、男性をかなりの高確度で虜にする秘術とも言える方法になりますよ。

と、その前に、皆さん、セックスのいざ挿入となった直後、どのようにしてますか?

パートナーのピストンに身を任せているだけという方、それですと、彼にとって、貴方は、Only oneでは無くなってしまいますよ。

私のオススメは、深く挿入してもらい、そのまましばらく動かないでいてもらう事です。

え?

通常は、えっ?となりますが、実は、ここが大切なポイントです。

このまま、パートナーにいつものようにピストンをされてしまうと、貴女の満足度が上がる訳でもなく、貴女は、パートナーの右手か、オナホール(男性向けオナニーグッズ)と同等の立場になってしまいます。

ここから、パートナーに、貴女の存在が一歩も二歩も他の女とは違うという事を体感させるためにやる事は、二つ

– 奥にチンボが静止している状態でも、貴女自身が気持ちいいことを声に出して伝えます
– そして、少なくとも1分以上その状態をキープしてから、膣内を締めたり、緩めたりする運動を貴女自身によって開始します。

中イキできる方の場合、この時点で、ご自身も相当気持ち良くなり、パートナーのチンポも今まで体験した事がないよつな、絞り取られるような不思議な感覚になります。

この時、貴女は、奥に当たっている状態が、気持ちがいいことを言葉に出して、パートナーを洗脳します。

パートナーは、気持ち良すぎて、ピストン運動を開始してしまうかもされませんが、その時には、さきほどのように、「奥に当て続けて」とお願いしてください。

そして、膣を締めたり、緩めたりを繰り返すとことで、貴女自身の感度も上がり、自分の力でばない、膣内からこみ上げてくる快感から、膣の伸縮が自然とはじまります。

これをパートナーが体験すると、いままで体験した事がない快感です。

貴女は、彼にとって生涯忘れられない、そして、人生のおける貴重な体験になること間違えなしですよ!

ここで、重要なのは、膣内の伸縮動作ですが、慣れてくると、簡単にできるようですが、コツを掴むまでが、一癖あるようです。

以前にも記事にしていますが、コツとしては、お尻の穴を締める、緩めるの動作からスタートすると良いでしょう!

体験セッションでは、この動作を詳しい説明付きでお教えしています。

はかせ


その他のアドバイス


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ