膣圧向上Part1の記事で書いたトレーニング方法ですが、ケーゲル体操といいます。
ネットで調べると、その他色々なやり方もあるので、調べてみてもいいかと思います。

特に、脚ピンオナニーに依存している方は、
 脚ピン=緊張=イク
という脳の癖を
 膣を締める=緊張=イク
に変えるようにしてくださいね。

膣圧があがると、パートナーのおちんちんが挿入されているときにグイグイ締めることができるようになっていることでしょう。

そして、ご自身の感度も向上していると思います。

ここまでマスターされている方は、
さらなる感度向上が期待できるテクニックがあります。

それは、「締める」ではなく「緩める」です。

汚い話ですが、ウンチをするときの押し出す動きは、身体(特に膣)の力が抜けますよね?

この動きをタイミング良く行うことで、
・ご自身に今まで以上の快感が得られる
・パートナーのオチンチンに今までに無い刺激が与えられる
ことになります。

体験されたことが無い貴女には、未知の世界ですよね。

ここで重要なのがタイミングなのですが、膣内の感度があり、感度がある場所をピンポイントで刺激されている時です。つまり、パートナーのチンポが貴女の膣奥に入っており、膣の収縮動作をすることにより、感度が一番高まったときに、一気に緩めてみるのです。

これを体験セッションでレクチャーさせて頂いた女性よりメールで実践結果を頂きました。

先日彼に実践しましたところ
いつもと違う反応でしたよ^_^
いつもは一度行くと
すぐに寝ちゃうんですね、彼。
ですがこないだは逝った後ずっと繋がったままいて、また連続で逝きましたよ。

これって、凄いことですよね。
男性側が、イッた後、抜かずにもう一度イケるような状況って、中々ないですよね。

ハカセ


その他のアドバイス


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ