他の友達からの情報やネットで読む情報などと比較して、自分は、感度が低く、濡れが少ないかもって悩まれている女性って以外多いです。
実は、Twitter経由でも相談があり、私の過去に解決してきた方法が役に立つかもしれないと思い、記事にさせて頂きます。

今の感度や濡れ具合よりも、もっと上を目指される女性にも適用可能な情報だと思いますので、

more ecstasy

を追求される方にも会わせてお読みくださればと思います。

まず、はじめにアドバイスさせて頂くのは、行為の前にリラックスしてくださいね、というお決まりのものです。

また、オナニーでも絶頂に達するという方のレベルになると、どんな状況でも脳内にドーパミンが沢山でます。
つまり、瞬時に興奮状態を作れてしまうのですが、

それは、妄想(Plan)-実施(Do)-実感(Check)-微調整(Action)を何度も繰り返しているからなんです。
イヤらしいことに対してませている方は、幼稚園のころから、習慣になってます。いわゆる達人です。

ちなみにPDCAというは、大手企業も取り入れているフレームワークのことです。

妄想(Plan)して実施(Do)しても、気持ち良くない(Check)から、微調整ができないのが、気持ち良くならない女性のパターンですが、行為の実施時にリラックスできていないことが多いのです。

これに関しては、何度か記事にさせて頂いていますが、催眠や性感マッサージが非常に役立つのですが、残念ながら、1人で行うことができません。
また、抜本的な原因を解決した方が良いのも事実です。なぜならば、催眠や性感マッサージは、他社によって身体の状態を変化させられるのであって、自分で行為を行うときには、約に立たないからです。

まず、このタイプの女性の特徴としては、多いのが体温が低いことです。
たいていの場合、平熱が36度を下回っています。

それに加えて、冷え性です。

え、私両方とも該当しているんですけど。。。って方。

もしかしたら、私が提案する方法で、解決するかもしれません。

過去に5人ほど、このタイプの女性を感度良好に変貌させ、彼女たちは、いまでは、官能生活を満喫して
いますので、貴女にも適用できる確率が少なからずあると考えます。

ちょっと、まって、冷え性で低体温だけど、感じますって女性もいるとは思います。
そのような方は、エッチな気分になった時や気持ちいいとき、例えば、絶頂時には、冷え性もなくなっていて、体温も一時的に上がっているはずです。オーガズム後に身体がポカポカして汗ばむのは当然のことなのです。

ですので、このタイプの方は、このままよい官能サイクルをお楽しみ頂ければと思います。
ただ、病気になりやすい体質なので、いつかは改善されることをお勧めします。

で、どうしたらいいの?

はい。

まずは、下記私と私のセフレさん、のぞみさんとの会話を読んでください。

ちなみにこの方法、無害ですが、実践するかどうかは自己責任でお願いしますね。

のぞみさん、冷え性で体温は35度台でした。
冷え性改善もですが、感度向上にどん欲な女性です。

私「最近運動してる?」

の「えー、ほとんどしてないよ。エッチくらいかな?えへへ」

私「スタイルいいから、運動してるのかと思ったよ」

の「ダイエットは、色々やってるよ」

私「へー、じゃ、食事とかも気を使ってるの?」

の「当たり前だよ」

私「じゃあさ、昨日一日、口に入れたもの時系列に教えてくれる?」

以下ポイントのみです。

の「うーん。朝は、パン派なんだ。それとコーヒーかな」

私「パンには、何つけるの?」

の「カロリーオフのマーガリンをたっぷり。バターだと太っちゃうから。。。」

私「その後、お昼までは何も食べないの?飲み物は?」

の「あ、私コーラ好きなので、コーラ飲むよ」

私「シュワッって美味しいよね」

・・・

その後、お昼から夜まで食べたもの

お昼に
パスタ、パン、

おやつに、羊羹

そして、オレンジ系のジュース

夜は、コンビニのサラダパスタ

そして、マックのポテトが大好物。

。。。

私「身体に毒がたまって、子宮が冷えてるんだよ」

の「???」

多分健康に気を使っている方であれば、ここまでの会話でお気づきだと思います。

  • 血の循環が良くないと手足が冷える
  • 手足が冷えると血の循環温度が低くなる
  • 温度が低い血が子宮を流れると子宮を冷やす

という原理とそれを解決する3つの方法を教えました。
その3つとは、

1. 食事習慣を変えよう
2. 運動をしよう
3. バイオリズムを整える呼吸法を身につけよう

です。

一般的なことばかりですが、習慣化することで効果は一生続きます。

どれも、身体から毒素を出して、健康な状態になる上で大事なことばかり。

彼女は、とても前向きで食事習慣について、話をするとメモまでとる熱心ぶり。

1. の食事習慣について続きを書こうと思っていた矢先に、TwitterのDM経由にうれしい反応がありました。
(実は、この話題Twitterの方に先につぶやいていたんです)

それは、子宮を暖めることによりいつもより気持いいオナニーができたというもの。

その方は、半身浴をされてからオナニー行為を実施されたところ、いつもより数倍感度良好だったとのこと。

そこで、昨日ご提案した3つのうち、今日は、食事習慣についてお知らせしようと思っていたのですが、
順番を変更し、2.”運動をしよう”から記載したいと思います。

この運動をしようというのに抵抗がある方は結構、多いと思います。

本当は、有酸素運動をして頂きたいのですが、もっと、簡単にできる方法は、Twitterでご報告頂いた“半身浴”です。
40度くらいのぬるま湯に20分くらいがオススメです。

これは、できれば、習慣化してください。

たとえば、水、金曜日はオナニーの日とか決めてその日は、必ず半身浴をする

地道ですが、必ず効果がありますから、無理せず続けて官能生活を満喫してくださいね。

はかせ