体験セッション、若干名ですが引き続き募集していますので、興味のある方は、はじめにをご覧ください。

昨日掲載したクリイキ編について、沢山のご意見ありがとうございました。

今日のお話は、クリイキまではするけど、この先どうすればいいのさ、という悩みを持つ女性向けの内容です。

この時点の女性は、膣内の感度がほぼ無しという状態が多いと思います。

特に、彼氏や旦那様に指やチンポを挿入されても、挿入されたものに対する違和感がある状態です。

チンポを挿入されても、気持ち良くないということを彼氏には言えませんので、気持ちイイ演技をしてしまうこともあります。

この状態を打破するためには、まずは、膣内に生じる違和感を取り除かないと先がありません。

どうすればいいのでしょうか?

まずは、膣内が十二分に濡れている必要があります。
クリイキ、あるいは、それに近い状態にするか、潤滑油をアソコの中に塗ってください。

潤滑油は、できれば自然のものがいいですね。
ホホバ油、馬油などがオススメです。

そして、人差し指を一本だけ入れます。
クリオナニーする反対側の手の人差し指ですよ。

はじめは違和感を感じるかもしれませんが、クリを刺激しながら、アソコに指を入れることで、段々と違和感がなくなっていきます。

クリを、同時に触らなくても、違和感が無いように訓練しましょう。

これは、実は脳の感覚の書き換え訓練です。
彼氏とのエッチの中で自然と書きかけ済みになってる女性もいます。

次に、Gスポットを開拓しちゃいましょう。

Gスポット開拓
違和感を取り除く訓練と同じ要領で、アソコの中は、人差し指の第二関節くらい、そして、指の腹はお腹側(仰向けに寝ている状態で)にして、アソコのザラザラした箇所を上に向かって押し上げてみて下さい。

もちろん、クリの刺激も同時に。

はじめは、意識として
クリ9割、アソコの中1割

そして、慣れてきたら、クリ7:中3、5:5,と
徐々にクリに頼る割合を減らしていくのです。

すると、中で全く感じなかった女性も徐々に、あれ、ナカも気持ちがイイという風にステップアップしていきます。

この状態でも、脳内ドーパミン量は、かなり出ますので物凄く、興奮します。

想像力豊かな女性は、様々なイキ方を、体験します。

でも、中イキで表現されるような
、あ

にはまだまだ及びません。

ただ、膣内刺激に対する感度は、高ければ、高いに越したことはありませんよね。

この状態まで来ている女性は、中イキ一歩手前と言えます。

ちなみに、体験セッションに来られる女性は、まだクリイキすら体験されたことがない女性から、少し刺激するだけで中イキする方まで千差万別です。

貴方も一つ上の体験をしてみませんか?

ハカセ


その他のアドバイス


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ