以前、体験セッションで貴重な確認ができたケースがありました。

中イキトレーニングで、感度が上がり、もう少しでというところで、尿意を感じてしまう女性の話です。
体験セッションでもこのような女性は2割くらいいます。

この現象は、より深い感度が得られる膣奥のお腹側のポルチオスポットの開発を行っているときに生じます。
膀胱の位置が、下がっている方は、Gスポットの刺激でも感じることも多いです。

大抵の場合、その場所ではない違う場所の開発を行っていくのですが、やはり、ポルチオスポットの王道である、お腹側の刺激は、深い中イキの体験には必須スポットです。

ただ、膣を圧迫する形で膀胱が張り出しているケースとして、「胃下垂」の場合があります。
膀胱の位置が下に下るパターンとしては、やや太り気味の方が多いとの情報がありますが、この「胃下垂」でも胃が下方向の臓器を圧迫することで、膀胱も下がり、膣奥付近を圧迫すると考えます。

「胃下垂」の女性は、とてもスレンダーな方が多いですが、ポルチオスポットの刺激による中イキ体験を遠ざけてしまうので、できれば、改善しておきたいですね。

腹筋を鍛えるといいらしいですね。

私のお勧めは、「丹田呼吸瞑想法」です。「胃下垂」だけでなく、様々な改善が見られると思いますよ。

ハカセ


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ