随分前の話になりますが、どうやったら潮吹きできるか熱中してたことがあります。

たしか、アダルトビデオで潮吹きものがでてきたころです。7,8年前の話です。

話は変わりますが、今の時代。アダルトビデオのスカウトは、スカウトする際には、潮吹きするかどうかを確認するそうです。

今の時代、潮吹きしない女優は、余程、他の特技がないと、採用されないみたいですね。

あの潮吹き時の映像は、衝撃的ですからね。

で、潮吹きって気持いいって話に戻ります。
女性の潮吹き、どの程度気持ちいいかですが、期待してたよりも感度は高くないようです。

まだ、クリイキ、それよりも、膣イキ、中イキとは、比較にならない程です。

私の話ですが、一昔前、一生懸命、責め続けて、ようやく念願の潮吹き達成。すると、ほとんどの女性の反応が、

「はい、次、お願いしまーす」

えっ、

男性が考えるより、女性の反応はシビアです。
見た目は、壮絶ですが、中身は
大したことが無いのです。

私もその反応が衝撃的でした。
一生懸命研究して、これが最高の技とまで思って、繰り出した必殺技。

実際に、派手な演出、そして、もの凄いイキ方をしたと思ったにも関わらず。

「次、お願いしまーす」

ショックです。

しかも、このようなシチュエーションは、一人だけではなく、ほとんどの女性が同じような反応なのです。

次って、いまのが、必殺技なんですけど。

という挫折感を、経験を何度も繰り返していくなか、そして、研究を続けていく中、Pスポット、つまり、ポルチオのことが分かりました。

そして、そこを責めることにより、女性に究極の感度をもたらすと言われる膣イキをするためには、ポルチオ責めが不可欠であることがわかったのです…

それ以降、潮吹きに固執することもなくなりました。

でも、潮を吹きやすい女性は、ポルチオ責めでも、吹いてしまうことがあります。

ところで、男も潮吹きするのって、ご存知ですか?

私の少ない経験のなかで、たった一回だけ、潮吹きさせられたことがあります。

どうすれば、いいか?

興味ありますか?

反応がよければ、今度、男を潮吹きさせる手順について、書きますね。

はかせ