女性器を識別する上で、良く議論されるのが名器かどうかだと思います。

私の個人的な意見になるかもしれませんが、名器は、先天性なものと後天性なものがあると思います。
後天性なものは、努力さえすれば、習得できるもの、先天性のものは、生まれつき、あるいは、習慣の中で会得するものです。

体験セッションに来て頂く方で、先天性の名器の方が、極稀に、いらっしゃいます。

私の名器の定義ですが、膣内の締め付け力の差で、名器は、締付け力=強+伸縮です。

後天性と先天性の決定的な違いは、後天性の場合、女性自身が十分感度を得て、ご自身がイキそうなときに締付け力=Max,そして伸縮動作が行われます。後天性は、トレーニングさえ行えば、誰でもなることができるのです。

反対に、先天性の女性は、感じてなくても、膣内の締め付け力や伸縮が、ご自身の意思とは関係なく、男性をいきやすくするために動き続ける膣を持っています。

これは、中イキのご経験がなくても、そのような動作をします。
このような名器をお持ちの女性のパートナーは、大変苦労、というかすぐにイッテしまうセックスの連続だと思います。普通にピストンをしていたら、1分ももたないと状態です。

一説に1000人に1人とか言われています。

このような女性と巡り合うのは奇跡的です。でも、ご自身がそうでないと思われていても、安心してください。
後天性の名器は、誰でもなれるもので、さらに、先天性の女性よりも強烈な動きをすることが多いのです。

最近更新がありませんでしたが、なるべく、過去の体験アンケートも含めてアップデートしていきたいと思います。

ハカセ


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ