私の得意プレイですが、催眠のことばかり記事に書いていますが、実は、オイルを使ったマッサージも得意です。

そこで、具体的にどのようにするかを書かせて頂きます。
ここでは、貴女に仮想的にマッサージを受けて頂くという形で記述していきます。

まずは、貴女にシャワーを浴びて頂きます。

貴女が冷え症の場合、少し温かめのシャワーを肩から、腰に念入りに浴びて頂きます。
体が温まる程度に。

お風呂が好きな方は、のぼせないように、腰まで10分くらい浸かって頂きます。
この時点で、貴女は若干汗ばむ感じです。

お風呂から出た後、バスタオルを羽織って頂き、水分補給へと。
貴女は、少しドキドキしている感じ。

少し世間話をしながら、私からいくつか質問を。

「アイマスクとノイズキャンセリング付きのヘッドホンはどうされますか?」とお聞きします。

催眠でもそうですが、五感のどこかが遮断されると、他の感覚が敏感になるため、両方ともが私のオススメです。

貴女は興味心から、両方を希望。

しばらくの後。

バスタオルを取り、ベットにうつ伏せに寝て頂きます。

顔より上の部分は、私が入れる位スペースを若干開けて頂き、顔には、枕をクッションに手はバンザイをするような格好。

この方が力が抜けてリラックスできます。
オイルは、基本的にホホバオイルや馬油など天然のものをタップリ使います。

まずは、私の手にオイルをつけて、両手でこすります。

充分に温まるのを確認してから、肩や背中を指圧をするようにマッサージ。

途中何度か、貴女に力加減を確認します。

肩と背中、腰にタップリオイルを塗りこんで、マッサージを続けます。
ちょうど、月明かりくらいの部屋。

貴女の上半身は、テカテカと光ってとてもきれいです。
貴女は、ローションの感覚でとても気持ち良さそう。

背中から腰も丹念にマッサージ。オイルも沢山塗りこみます。
お尻もテカテカ光って、すこしいやらしい感じに。

マッサージは、脚に移ります。

足裏をよく揉みほぐした後、ふくらはぎから膝、太ももへとマッサージ。次第に、太ももの付け根にマッサージが移っていきます。

時折、指がオマンコに触れてしまいます。

貴女のオ○ンコからは、オイルではない液体が出ているようです。

しばらくして、貴女に四つん這いになるように指示。

顔を枕に埋めてもらい、お尻をこちらに突き出してもらいます。
ア○ルとオマ○コが丸見えです。

ここで、ノイズカウンセリング付きのヘッドホンを装着。

リラックスするように、深呼吸をしてもらい。お尻を丹念にマッサージ。

ア○ルのしわが広がるようにゆっくりとマッサージ。

お尻の穴がポッカリ開いてとてもエッチです。

お尻をマッサージするとオマンコも開いたり閉じたり。

アナルとオマンコの間も念入りにもみほぐしていると。

どうしても、あそこに指が触れてしまいます。

あそこに指が触れるたびに貴女の口からは、ため息のが漏れてしまいます。

貴女が十分リラックスしたことを確認し、今度は仰向けになってもらいます。

このとき、アイマスクを装着。

貴女は先程の続きを期待しますが、私は、鎖骨から肩、そして、おっぱいをマッサージ。
私の指が乳首に触れるたび、腰がもぞもぞしてしまいます。

腰から、丹田も念入りに、そして、いよいよ、オマン○マッサージ

まずは、大陰唇をマッサージ。

そして、次は、ビラビラをマッサージ

クリトリスの皮の上から5本指で性器全体をマッサージ。

クリトリスが次第に固くなり、貴女は悶えはじめてしまいます。

私「どうして欲しいですか?」

貴女「は、博士○○してください」

「…………ああああああああ~~~~」

NG項目等は事前にお聞きするので、若干異なる部分もありますが、私の性感マッサージはこんな感じで30分から1時間程度です。

催眠と組み合わせると、とても気持ちいいですよ。

はかせ