体験セッション、若干名ですが引き続き募集していますので、興味のある方は、はじめにをご覧ください。

今回は、30代の美熟女、マリアさん(仮名)とのセッションについて、記事を書きたいと思います。

お会いしたのは、都内某所です。
私もはじめての土地で、ホテルの場所は事前にGoogle先生に教えて頂きました。

ホテルに入って、お話をするとマリアさんのご希望は、中イキを体験してみたく、催眠をキッカケに膣内の感度アップをされたいとのこと。

ただ、催眠に対して、自分は掛からないと思われていたので、まずは、催眠に対する誤解を説いていきます。

催眠は、自分がやりたくないことは、拒否できるということ。つまり、例えば、テレビ番組で、観客が大勢いる前でゴリラになってしまう催眠が有名ですが、あれに掛かっている人は、人前で目立ちたい人、でかつ、催眠に入りやすい人というお話をし、徐々に誤解を説いていきました。

それでも、自分は催眠に掛からないかもという不安と、自分が催眠に掛かっている状態を想像できないというマリアさん。

で、いざ、催眠誘導をしてみると、、、

マリアさん、物凄く入りやすい女性です。

ご自身が催眠状態であることを確認して頂くために、幾つかショー催眠のようなことをした後、いよいよ、感度向上暗示に移ります。

ローターをお渡しし、ご自身でオナニーしてもらいました。

オナニーを見せて頂くと、色んな癖や経験値が分かります。
マリアさんの場合も、クリイキの時は、足ピン状態になります。

でも、足ピン状態で、しっかりとクリイキしています。

そして、
催眠状態のまま、性感マッサージに。
洋服を脱いでもらうと、洋服の上からは、分からなかったのですが、肌がきめ細かいのと腰のいやらしいクビレとご対面。

体型維持に相当努力されていることは、一目瞭然です。

うつ伏せから開始し、ふくらはぎにオイルを塗っていきます。下半身をしっかりと揉む中、たまに内股に指を、そっと、這わすと、身体がビクンビクンしてしまいます。

もちろん、たまに、おまんこ周辺に触れることはお約束です。

腰を横プルンプルンと振りながら、溜息?、いや、喘ぎ声が漏れはじめます。

私「足をたてて.四つん這いになってごらん」

マリアさん、素直に言うことを聞いて、四つん這いになります。

マ 「なんか、恥ずかしい。」

私「そうだね、おまんこ、丸見えだよ。」

マリアさんの顔は、とても色っぽく紅潮してます。

クリをたまに刺激すると、腰がもぞもぞと動きます。
途中四つん這い状態を我慢できなくなるので、仰向けになってもらい、、、

下半身をフェザータッチで触りながら、クリ攻撃を開始します。

クリの感度はとても高く、すぐにイキそうになるので、

わ 「勝手にイッたら駄目だよ。」

催眠状態を思い出してもらい、数を10数えると感度がアップして、10数え終わると、今よりも3倍気持ちよくなって、イクと暗示伝えます。

10に到達したとたんに、瞬間的に身体が硬直して、イッていまいます。

しばらくして、また、クリに感度が戻ってきたところで、膣内の感度調査に。

Gスポットもボルチオも感覚があまりない状態から、クリや乳首との同時責めをするも、クリの感覚だけで、イッてしまいます。

少し時間がかかると判断し、催眠による感度向上暗示に移ります。

すると、

乳首の刺激だけで、痙攣しながら、1分以上イキ続けたり、髪の毛を触るだけでも、激しく入ってまいます。

腰から、足にかけて、小刻みに痙攣しながら、何度もイッテしまいます。

イキ方は、まるで中イキしている感じです。

この時、足ピンの悪い癖を訂正するために、本来、正常位等、挿入時の自然な姿勢でも、イクことができるようにトレーニング。

足を曲げたまま、簡単にイクことができるようになると、足ピンになってもらって、さらなる快感を体験してもらうと。

あぅーー、もう、ぐぁー

と雄叫びをあげながら、イケるようになります。

常に痙攣。足がガックガクです。

すると、ホテルの部屋の電話が鳴ります。

「あと、三十分でお時間です。次の方が待っていますので、ご準備お願いします。」

なんと、すでに四時間半も経過していました。

マリアさんにフェラチオをしてもらい、ムスコを元気にしてもらい、合体

そして、乳首とクリ感度の感度向上する暗示をいれると、足腰ガックガク状態に。

アソコにチンボを入れながら中イキする状態とソックリです。さらに、マリアさんの場合、そのイキ方が激しいため、私も我慢できずに大放出。こんなに高速で腰が前後左右に動き続けるのは、私も初体験でした。

はかせ


体験セッションの感想

マリアさんから頂いた体験セッションの感想


その他の体験セッション


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ