HPの更新作業が結構滞ってます。せっかく体験セッションを受けていただいて、感想までいただいている方が何名かいらっしゃるのですが、本業の方が、引き続き絶好調なこともあり、編集作業が追いついていません。

また、当HPの更新を楽しみにされている方からも励ましのメッセージを頂いております。(といっても、しばらく更新がないので、引退されたのでしょうか等のメールです。。。)

今回は、20代OLのあさんとの体験セッションの内容を共有させて頂きます。

のあさん、都心からは数時間かかる場所から来て頂きました。
しかも、体験セッションのために都心の友人宅に前泊して頂いたとのこと、私自身、とても気合いが入ります。

セッションを受講される動機は、膣内で気持ち良くなりたい(ご自身のオナニーでクリイキが最高感度)とのことと催眠を応用したHに興味があったからです。

とくに、こちらの体験セッション(ネコ好きショップ定員29歳)の記事を読まれて、同じようなことを体験されたいとのこと。

待ち合わせの場所に現れたのは、目鼻立ちがくっきりとしたスレンダーな美人さんです。

ホテルに入り、カウンセリング。
とくに催眠について、懸念されていることについて、詳しく説明をしました。
(どうもネットには、催眠について誤解のあるような情報が数多くあるようです)

とても、緊張している様子だったので、催眠はオーソッドクスな弛緩法で誘導しました。

ものの数分で、深い催眠状態に。。。

お望みだった、ネコになってしまう催眠。
しかも、発情期の状態で、全身が性感帯状態です。

「はぁ、はぁ、あぁーーん」

どこも触っていないのに、全身ビクビクしながら、悶絶してしまいます。

催眠状態で、すっかり緊張のとけた美しい顔から、悶絶してヨガった状態の顔を見るだけで、私の息子もギンギンになってしまいます。

ネコから人間に戻ってもらい、パウダーマッサージへ移ります。
水晶木琴の音楽をかけながら、全身にパウダーをふりかけ、マッサージ。

すべての毛穴にパウダーが入り込み、その上を10本の指先でフェザータッチを行います。
特に、のあさんの性感帯である背中の中央とお尻は念入りに。

四つん這いになってもらい、おっぱいを周りからフェザータッチしていきます。
はじめは乳首は触りません。

周りから中央へ、そして、乳首付近になると、また、周りへ。

乳首を触る頃には、全身ビクビクした状態に。

常に、軽い喘ぎ声が出る状態に。

「あぁーーん。」

仰向けになってもらい、クリトリスマッサージを開始、
馬油をクリトリスにたっぷり塗ります。

10分くらい、いろいろなパターンで刺激をするものの、強い感度が得られないようなので、ローターを手渡して、ご自身でオナニーを行ってもらいます。

セッション前の情報で、クリトリスをピンクローターで刺激するときだけ、クリでイケるとのことでしたので、実際にその様子を見てみます。

しかし、ローターでもイクことができないため、膣内の開発に移ります。
(後でお聞きするとローションで滑ってしまい、ポイントがずれてしまったとのこと。いつもは、乾いた状態で、クリに押し付けるようにローターを固定してイクそうです。)

PC筋ポイントを刺激すると、とても感度が良いです。
事前情報では、膣内は、どこも全然気持ちよくないとのことでしたが好反応です。

PC筋ポイントを指圧し、ご自身で膣内の締め付けを行って頂くと、とても良い反応になります。

「あ、気持ちいいぃぃです」

締め付け方法について、アドバイスをすると、とても飲み込みが早いです。
締め付けることによって、自分で感度を高めることもマスターです。

このまま続けていれば、PC筋ポイントだけで、膣イキできるくらい、感度があがりましたが、Gスポットの刺激に移行してみます。

Gスポットの開発をしている途中に膣奥のポルチオスポットに指が触れると、今までにない反応に。
ポルチオのポイントについては、今まで刺激されたことがない場所といいます。

ポルチオの刺激をしながら、膣内の締め付けを行ってもらうと、

「あぁ、ーーー変になりそう。。。」

ただ、初めてのポルチオ開発の場合、指での刺激が強すぎる場合があり、まさしく、のあさんの場合もそうです。

すぐに、おちんちんに切り替えて、ポルチオを亀頭で刺激します。

「はあぁ、気持ちいいぃぃ」

途中、催眠に入りながら、数のマジック等を取り入れながら、感度向上を行っていると、膣の痙攣が起こり、腰が大きくくびれます。

「ぐぁあ000、」

足の力の抜き方や、膣内の締め付けから、気持ち良くなったタイミングでの、弛緩方法等アドバイスしているうちに、膣内の締め付け方が半端なくなってきました。

私「イキそうになったら、おまんこ、気持ちいいーって、大きな声で言ってごらん」

ポルチオをつくようにピストンをして、数のマジック。すると、

「のあのおまんこ、ぐちょぐちょで気持ちいいーー」

「あぁあぁーーーん」

ついに、

「もう、体力の限界です」

私「じゃ、後1回、大きくいったら、休憩にしよう」

また、ポルチオを亀頭で指圧するようにピストン開始。

私「10数えるまで、勝手にイったらダメだよ」

のあさん必死に我慢していますが、9から10に2分くらいかけると、大絶叫のなか、勝手にイってしまいます。

体が仰け反り、

「うぉーーーー」

私「おしおきにもう1回だね」

で、お約束のように、もう1回絶叫してもらい、休憩に。

はじめて、膣内で気持ち良さがあり、はじめてポルチオを刺激されたこともあり、本人、今日はこれで大満足とのことなので、あとは、様々なアドバイスタイムへ。

ご自身でオナニーされるときの開発箇所の順番や刺激の仕方、そして、彼氏とエッチする場合の、誘導方法などアドバイスしました。

この時点で5時間以上経過。とても濃厚な時間を共有させて頂きました。

ハカセ


体験セッションの感想

のあさんから頂いた体験セッションの感想


その他の体験セッション


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ