保母さんのしおりちゃん(25才、仮名)と会ったのは、私が、違うホームページでエロ催眠のことを書いていたころ、なので、今から5年前くらいです。

エロ催眠を体験したいとの熱意あるメールを頂きました。

ここでいうエロ催眠とは、催眠により脳内ドーパミンが大量にでて感覚が研ぎ澄まされ、普通のエッチの
20倍くらい気持よくなること

西武新宿駅近くのプリンスホテルで待ち合わせをしました。
待ち合わせの時間を過ぎたのを確認する。時間は昼の1時半。

私から携帯に電話すると、少し離れた場所の女性が電話を取る
黒髪で色白な可愛らしい女性である。

事前に全体が写っている写真をメールでもらっていたが、実物はハッとするような可愛さ。
私が彼女に近づくと顔を真っ赤にしてモジモジしている。

私「はじめまして」

し「は、はじめして」

少し歩いたところにある、綺麗なホテルに入る

まずは、催眠の誤解を取るために催眠の話をする。
私の話を相づちを打ちながらきちんと一生懸命に聞く。

話を終え、いくつか質問をした。

私「いつものエッチで気持ちいいのってどんなの?」

スゴく恥ずかしそうに

し「わ、わたし、男性としたこと1度しか無いんです」

よくよく話を聞くとしおりちゃんの場合、先天的に膣が狭く、付き合った男性とエッチをしようとするたびに、つまり、おちんちんをおまんこに迎え入れようとするたびに入らないという。

病院も複数、何度も行き、ドクターから言われるのがチンチンの小さい人見つけなさいとのこと
この症状をもつ女性は、数万人に一人くらいはいるみたいです。

その反動から毎日、毎日、クリちゃんオナニー。そして、やりたくても、できないジレンマからオナニー三昧な生活を送っていたという。

クリトリスを刺激するオモチャも全てコレクション済という、クリイきマスターです。
この辺りの話まで聞いたあと催眠誘導に。

オーソドックスな弛緩法を行う

iphoneを使いメトロノームの音を聞かせながら、五分くらいかけてじっくりと誘導すると、やがてトランス状態に

smp_thum_ad690fa31e4a66fd123dd9cf68cf033999b1a2e8

顔のこわばりが全部とれ、頬はピンク色、ものすごく艶やかである
私の場合、美しいイキ顔とこの緊張のほぐれた顔を見るのが生き甲斐である。

皮膚の感覚が高まる暗示のあと、性感マッサージを少しだけ、
どこを触っても、ビクビク、ビクビクと反応する。

肩、腰、太もも、ふくらはぎ、どこを触ってもビクっとし、次第に声にならないようなため息が漏れる

し「な、なんか、凄い気持ちいい」

私「頭の中は、ボーッとフワフワして、でも、ものすごく集中してるでしょ?」

し「は、はい。スゴくスッキリしています。」

私「いつも触わってるしおりのクリちゃんの感度、いまから5倍くらいにしてあげるね」

し「えー、5倍」

クリちゃんの感度がいつものオナニーのときよりも5倍になる暗示を行う。

すると、

ソワソワと落ち着きがなくなる。

私「自分で触るのと私に触ってもらうのどっちがいい?」

し「は、博士、お願いします。」

私「じゃ、洋服を脱ごうか。皮膚が敏感になっているから脱ぐとき、洋服が皮膚にこすれると気持ちよくなっちゃうよ」

後ろからワンピースのチャックをおろして、ゆっくりと、右肩、そして左肩に生地がすれるように脱がしていく。

体はびくびくと、彼女からの吐息も荒くなってくる。

ブラジャーとパンティー脱がすと
ベットに仰向けになってもらう。

クリちゃんすぐには触らないで、脚の指先から太ももまでゆっくりとサワサワと性感マッサージしていく。

し「あ~ん。」

催眠によりリラックスしている上に皮膚の感度クリちゃんの感度がアップしている状態、そして、クリちゃんに指を触れると

し「はあーーん」

何とも言えない声がでている。

5秒くらい、くりちゃんと触っていると

し「はあーーん、おかしくなっちゃう」

大絶叫

全身がこわばり、イってしまう。

し「やばいです。いつもより気持ちいい。頭がおかしくなっちゃう。」

私「おまんこの中は、もっと気持ちいいよ」

し「ああーーん」

彼女の脚を広げておまんこを見てみると、とてもきれいなピンク色だ。
人差し指をゆっくりと膣にいれると、なんと、人差し指ですらぎっしりと狭い。

締まるとかではなく、ただ、狭いのだ。

人差し指をぐるっとゆっくりと180度まわしてみると、狭い原因が分かった。
骨盤が締まっているのだ。

愛液は、ぺちょぺちょとたくさん涌き出ているのにも関わらず、膣の中は、人差し指でさえとても窮屈な状態である。

一度、指を抜き、どうしたものかと思考し、あることを思いつく。

それは、彼女の記憶の中の出産シーンと彼女を膣を結びつけること。

もっと、深い催眠誘導を行い

膣が広がるイメージの暗示を入れる。
暗示のイメージは、こんな形

出産前は、一ミリも隙間がない膣が出産時に約10センチに広がるイメージ
中にあるものがドンドンと押し出されて膣が広がっていく

この暗示は、私の指が彼女の膣に入ったときに発動するようにいれ、彼女のおまんこに人差し指を再度ゆっくりといれる。
時間をかけて、前後、左右に広げるように指を動かす

すると、不思議なことに膣が広がって指2本すっぽりと入ってしまう。

左手でクリちゃんを同時に刺激していると指先に子宮口がおりてくるのが感じる。

ポルチオの刺激をはじめると今までのイキ方が子供だましのように感じまくる。

し「すごい、何これ?」

何度も絶頂し、その度に雄叫びをあげる

私は、彼女の美しいイキ顔をみて、興奮する

私「もう、ちん○ちん入るよ」

し「ほ、本当?あー、早く欲しい」

すばやくゴムをつけ、彼女のおまんこに

「ズブっ」

し「あ~。入った」

ちん○が奥まで到達してから、しばらく動かない

彼女の顔をみると感動からか泣いているのが良くわかる。

クリちゃんを刺激しながら奥にぐりぐりと腰を押し付けていると、あそこからは今までの倍以上の
愛液があふれて、彼女のアナルまで流れている。

途中、痙攣するように腰を動かし、脱力。

はじめての膣イキである。

何度も、何度も膣イキしてもらい、私も、とうとう

「どぴゅっ」

しばらく髪の毛をなでていると

し「あそこの中の方が何倍も気もちよかった」

「ありがとう」

おしまい

はかせ


その他の体験セッション


体験セッションをご希望の方は、お手数ですが、体験セッションの流れをご一読頂き、ご納得頂いた上で、お申し込みフォームより申し込みください。

ブログランキング参加しました。よろしければ、下記クリックをお願いします。

アダルトブログランキングへ