体験セッションを行うまでの流れについて記載させて頂きます。

まずは、本ホームページに記載されている他の女性の体験談頂いた感想をご参照頂き、興味のあるプレー内容等をイメージください。貴女がやりたい・されたいことが別にあれば、具体的にお伝え頂いても結構です。

下記が私がご提供可能な一般的なセッション内容です。

  • カウンセリング
  • 催眠
  • ソフト緊縛
  • 性感マッサージ
  • 膣感度向上トレーニング

上記の中でもNGなことがありましたら、事前にお知らせください。私は、女性が本当に嫌がることは、したくありません。

カウンセリング

ホテルに入ってからは、セッション内容の確認を行わせて頂きます。これは、お会いする前にメールでやり取りさせて頂いた内容を確認と、当日のコンディション等を確認する目的があります。この際に、催眠誘導を少しずつ入れていきます。

2015年からカウンセリングシートを導入しました。口頭では恥ずかしくて伝えられないようなご希望を、文字で伝えて頂くことができます。折角の機会、お互いに楽しめるところは楽しみましょう!ホテルに到着したら、カウンセリングシートのURLをメールします。

なお、緊張がひどい場合は、催眠の前に性感マッサージを行う等、セッション内容の順番を適宜入れ変えさせて頂く判断をさせて頂きます。

催眠

私、博士が一番好きなプレイです。ただ、催眠にかからない女性もいますので、その場合は、スキップすることもあります。多くは、セッション中のどこかで催眠状態に誘導できますので、何度かトライさせて頂きます。ここでの催眠は、アダルト中心ですので、貴方の感度を変化させることが中心です。髪の毛を触られるだけで、ガクガクしたり、普段一番気持ちいい行為・箇所を応用して、さらなる感度向上を目指します。

ここでの主な目的は、貴女にリラックスして頂き、五感を研ぎ澄まして頂くことです。催眠状態によっては、このまま性感マッサージやソフト緊縛に移ります。

ソフト緊縛

私は、基本的に痛いのが嫌い(自分に対しても、相手に対しても)なので、あくまでもソフトなものです。縛った後がつかないように、ソフトロープを利用して、手を縛ったり、希望する方には、亀甲縛り等を施します。特にM(マゾ)性の高い女性は、ボンデージ衣装や穴空きレオタードを着用し、より興奮してもらいます。衣装は、あそこの部分が穴空き状態ですので、そのまま性感マッサージ、ポルチオ開発が行えます。特にレオタードは、乳首がカチカチになっている自分にとても興奮してしまいますよ。また、レオタードは大人のおもちゃの固定に優れているので、固定バイブで、愛液を垂れ流しながら、性感マッサージへ移行することも可能です。

 

性感マッサージ

ベビーパウダーを利用したマッサージです。赤いアイマスク(赤色はセラピー的に開放的になれます)を装着して頂き、ベットにうつ伏せに寝て頂きます。私のiphoneのヒーリング・ミュージックを聴きながら施術を受けて頂きます。パウダーマッサージは、常にフェザータッチです。催眠の効果も合わさり、普段は感じないようなところも感じるようになるでしょう。

最初はくすぐったいと感じる女性もいますが、フェザータッチでふわふわとマッサージをしているうちに、徐々に緊張感がほぐれ、身体がエッチなモードになります。背中から腰、そしてお尻あたりを丹念にゆっくり・やさしくマッサージしていると全身がゾクゾクとした快感に包まれてきます。

また、着衣が希望の場合、私が持参するレオタード等を着用しての施術を行うこともあります。ベビーパウダーが体に合わない女性や直接肌を触られるよりも、1枚、間接的に触られた方が気持ちいい場合もあります。

うつ伏せの後は、仰向け、そして、四つん這いになってもらいます。

四つん這いの状態でのパウダーマッサージやフェザータッチマッサージは、ほとんどの女性が喘ぎ声を上げてしまいます。全身がゾクゾクして、痙攣を起こしてしまう女性もいるくらいです。

性感が高まってきたら、性器に対してマッサージをします。クリトリスに馬油をたっぷりと塗り込み、はじめはゆっくりとクリトリスの根っこを中心に円を描くように、そして、女性ごとに違う、感度の高まる箇所とリズムを見極め、リズミカル愛撫を継続します。

ベットシーツまで、べっとりと愛液がたれても、大丈夫です。

ここでの目的は、貴女の性的な興奮度合いをMAXになって頂き、子宮が下に下りてくることです。女性の身体は、不思議と感じることにより、子宮が下りてくるのです。

終盤は、できれば、クリイキ(クリトリスでイク)して頂きます。また、女性特有の癖もありますので、いつもご自身でオナニーしている方法を教えて頂くこともあります。

催眠感度が良い方は、催眠状態との併用を行う場合もあります。感度を限界まであげることで、エビ反りはもちろんのこと、我慢できなくなり、潮吹きや失禁したりする方もいらっしゃいます。

膣感度向上トレーニング

私が考える女性の膣内の快感スポットは、3カ所です。Gスポット、PC筋、Pスポット(最近は、ポルチオと呼ばれているようです。)
はじめは、GスポットおよびPC筋の開拓からスタートします。クリトリスとの相性もよく、ここの感度向上を行わないと、膣内の感度の王様である、Pスポットの開発ができないためです。
Pスポットの開発が住むと、セックス時のエクスタシー度は、マックスです。

子宮が揺れるたびに、激イキ、連続イキするようになります。

以上が基本的なセッション内容で、おおよそ3時間から4時間程度かかります。待ち合わせ時間を平日の19:00までに設定しているのは、終電までに気持ちよくなってもらうためです。


上記体験セッションをご希望の方は、お申し込みフォームより申し込みください。