今年の夏は、梅雨明けが早かったせいか、暑いのが随分長く感じられますね。
サイトの更新も、梅雨明け前から滞っていますが、体験セッションの方は引き続き、細々と行っています。

以前にも、足ピンオナニーでしかイケない女性向けに記事を書きましたが、体験セッションを通じて感じるのは、その数(足ピンオナニー常習者)が「とても多い」と感じることです。

自分自身で、イク癖を利用してスッキリしたいと時に絶頂を迎えられるというお手軽さから、手放せない、抜け出せないという状態になっている方も多いのではないでしょうか。

ただ、以前も記事にしましたが、このスパイラルに陥ると、中イキ等、それ以上の快楽の邪魔になってしまいます。

最近、下記のような、女性の首を視点に両足の太ももを固定する、簡易SMグッズを購入して、セッションで利用してみました。

目的は、足ピン女性に無駄な力をいれさせないためです。

中イキできる女性は、すぐに分かると思いますが、中イキする前は、実は、頭の中が空っぽで、体に余分な力が入っていない状態になる必要があるのです。

この拘束具は、両足が宙ぶらりんになり、さらに、適度に足を曲げた状態(※)になるので、力を入れづらいという特徴があります。
※:実は、この状態は、私のセッションを受けた女性に、彼氏殿との行為の時に、「正常位+足を彼氏の肩に乗せる」と中イキしやすくなるというのに、マッチするのです。

数ヶ月前にセッションを受けて頂いた「まおさん(後ほど、感想をアップします)」から、「彼氏とのセックスのときの力の抜き方がわかり、中イキしやすくなってきました」とのメールを頂きました。

貴方も、彼氏に「開脚拘束具」(という名前で売られています)をおねだりし、足ピン生活から卒業しましょう!

ハカセ